TOSEMIのお仕事

熱き情熱コーポレーションの社名に秘められた3つの願い


熱き情熱コーポレーションの社名に秘められた3つの願い

 

「熱き情熱コーポレーション」が私たちの社名です。

一人でも多くの子どもたちの成績を上げていきたい。

生徒・保護者の皆様、そして地域に、塾という教育活動を通して私たちの情熱を伝えていきたい。

そんな想いがこの社名には表現されています。

今回は、この「熱き情熱コーポレーション」という社名に秘められた3つの願いを紹介していきます。

 

◆受験という壁に「情熱」という最大の武器を持って立ち向かえ!

写真①

 

受験勉強で最も大切なことは、いかに高いモチベーションを維持し、持続して勉強がやれるかが鍵となります。

受験生は、長い受験勉強期間の中で、遊びたい・寝たい・TVを見たいなどの誘惑や

思うように結果が出ないことからくる焦りによって逃げたくなる気持ちを誰もが経験します。

そんな時に我々講師は、どのように受験生と向き合っていくべきなのか。

その答えが、社名にある「情熱」です。

 

『情熱をもって受験生と接していくんだ!

時には奮い立つ言葉かけを、時には涙を流させる。

受験生を絶対に一人で戦わせることなく、共に戦う戦友となれ!』

 

私たちの情熱が受験生のエネルギーとなり、そして自信に変わり、最大の武器になっていく。

そんな願いが込められています。

 

◆生徒にも保護者にも「熱さ」は欠かせない!

 

写真②

Tosemiの先生は「熱さ」がないと務まりません。

授業はもちろん、生徒に話をするときや保護者と面談をするときでも熱い気持ちで取り組んでいっています。

そんな「熱さ」を出していくために、日々研修などを行って鍛錬しています。

 

技術や経験に差があっても、「熱さ」なら必ず伝えることができる。

その「熱さ」は必ず人を突き動かすことができる。

そんなTosemiらしさも社名の願いに込めています。

 

◆社会に貢献できる人材を、ここ大分から・・・。

写真③

私たちは塾という教育活動を、受験突破だけとは考えていません。

Tosemiで培った努力や忍耐力やチームワーク、

そして「情熱」は必ず社会に貢献できる人材の育成につながっていくと信じています。

 

地方都市大分から社会で活躍する人材を一人でも多く輩出していきたい。

そして、日本を活気づかせていきたい。

それが、学習塾を運営する企業の使命ととらえて活動していく。

これも社名の願いに秘めています。

 

「熱き情熱コーポレーション」

友人などから「どこ勤めちょんの?」と聞かれたときに答えると、少し恥ずかしくなる社名です(笑)が、

社員一人ひとりが「情熱」は成績を向上させていく武器になるということに自信をもち、

「Tosemiは熱い塾」ということをさらに広め、たくさんの生徒に実感してもらいたい。

「熱き情熱コーポレーション」は日本一熱い学習塾を目指しています!