市原 久恵 様 勝吾 様

トップ画像(PC用)

トップ画像(モバイル用)

部活のように楽しく勉強が出来たことが
ゴールへの近道となった。

Q

入塾のきっかけは?

久恵さん:最初は別の塾に通っていたのですが、 子どもが物足りなさを感じるようになってしまいま した。当時こちらの塾の看板に「しごきます」と書か れてあったので移ろうと思いました。

保護者インタビュー

Q

入塾後に感じた印象はどうでしたか?

久恵さん:以前は、言われてからでないと勉強をしなかったので悩んでいたのですが、 勉強を自分からやるようになりましたね。 塾に通うようになってから授業が(学校と比べて)面白いことと、 レベルが高かったこともあり、勉強をすることが楽しくなってきたようです。

Q

入塾後、お子さんにどんな変化がありましたか?

久恵さん:勉強が好きになり積極的に勉強をするようになりました。

Q

塾に通っていて
印象的なエピソードを
是非教えてください?

勝吾さん:アタック講座というのがあって、それは5 日間朝から晩まで勉強漬けなので本当だったら辛 いはずなのですが、授業が楽しかったおかげで乗 り切ることが出来ました。中3の夏休みの一番辛い 時期を簡単に乗り切れたことは本当に楽しかった という証拠なのだと思っています。

保護者インタビュー
保護者インタビュー

Q

東セミに通っていて
良かったことは何ですか?

久恵さん:強制的に勉強時間が増えたことも良かったのですが、 親の代わりに先生が怒ってくれていたので親の負担が減った事も良かったです。

Q

東セミの先生を
一言で言うと?

久恵さん:個性あふれる感じですね。 外見も中身もキャラが濃くて熱い先生が多いです。

保護者インタビュー
保護者インタビュー

Q

今まで辛かったこと、頑張ったと思うことは何ですか?

勝吾さん:合宿ですかね。泊まり込みで勉強するのですが、 プリントをずっと解き続けるので辛かったですね。 でも知識が深まった実感はありました。

Q

今、一番楽しいことは何ですか?

勝吾さん:今は部活でバドミントンをやっているのですが一番楽しいです。

Q

将来どんなお子さんに
なって欲しいですか?

久恵さん:中学生の時に花粉症で病院に通うようになってから、 それをきっかけに医者になりたくなったようです。 おかげさまで医学科に入学できて感謝しています。

保護者インタビュー
保護者インタビュー

Q

これから東セミに入る方に一言お願いします。

勝吾さん:東セミは厳しいのですが、 その分頑張れば今まで自分が手に届かなかったところに届くと思うので頑張って欲しいです。 難しい問題も分かりやすく教えてくれるので自分の夢を叶えるために頑張って欲しいです。

Q

東セミを一言で表すと何ですか?

「今まで手の届かなかった自分になれた場所」
勝吾さん:勉強をする場所なのですが、部活みたいに楽しく学ぶことが出来ました。 そのおかげで、子どもの頃からの夢をもうすぐ実現することが出来そうです。

保護者インタビュー